松山の名湯・道後温泉エリアのソープ嬢との思い出

僕の地元にはソープランドがないので松山の道後温泉に旅行にいった際に初体験してきました。

今回は【道後温泉でソープ嬢との思い出】についてご紹介します。

折角なのでオナニー禁止して風俗の対策をしていました。

待合室で待っているとようやく順番が回ってきてソープ嬢と対面座位セックスです。

丁寧な接客と言葉遣いも◎。

部屋に入ったら服を脱がしてくれています。

恥ずかしながら、すぐに血管ムキムキの硬直したチンコになってしまい彼女は「大きい!」と言ってくれました。

男子はこの言葉に弱いですね。

お口エッチをしてくれながら一緒に入浴。

そして「失礼します!」と行って手を添えてそのままインサートしちゃいます。

湯船での合体は僕も初めての経験でした。

お湯の熱さと彼女の膣の熱さにオナ禁していた僕は少しの刺激で爆発してしまいました。

ドロっとした白濁ザーメンをタップリ中出ししたことを謝りましたが、彼女は「ピルがあるから大丈夫!」と許してくれたのです。

湯船からでたらドリンクを貰ってトークタイムです。

会話も上手く盛り上げてくれて、回復してきたので2回戦に入ります。

さきほどよりは長く持ちました。

しかしここで終わりと思いきや違いました。

お掃除フェラをしてまたまた即回復しちゃうのです。

「もっとして!」と耳元で囁かれると疲れていてもカチカチになるから不思議です。

これは癖になりそうですね。

デリヘル嬢とかのプレイとは比較になりません。

松山の風俗は楽しかったです。

他の地区のソープランドも行ってみたくなりました。

松山の名湯・道後温泉エリアにあるソープランド「J」

風俗の王様と言われるのがソープランドです。

なにしろ本番セックスができるわけですからね。

今回は【松山道後温泉エリアにあるソープランド「J」】についてご紹介します。

こちらのソープランドは道後温泉エリアにあるお店の中でも老舗中の老舗です。

伝説になっているほどの泡姫さんと恍惚の瞬間を30年も続けてきているのです。

これだけ長く続いているのは理由があります。

それは常にお客さま目線で考えているからでしょう。

伝統と革新の融合が特徴です。

長年にわたって店名を変えずに営業しているのは、それだけのサービスがあって高い評価を得ているからです。

ソープ嬢の教育についても徹底していますし、料金もリーズナブルです。

タイムサービスとか××で見た場合は80分20,000円とか90分22,000円と激安です。

在籍している女性も多いです。

年齢層は二十歳代前半から三十路半ばぐらいまでです。

オフィシャルWebサイトを見てみるとパネル形式で紹介されています。

顔にはぼかしが入っていますが、スリーサイズとか年齢などは公開されています。

写メ日記があるソープ嬢はとくにプライベートが分かるので親しみがあります。

私が遊ばせていただいたのは「K嬢」です。

プレイ内容を詳しく書くと大人の事情で問題があるでしょうがアダルトビデオでご覧いただける感じの物です。

華奢な体にムチムチのお尻がエロかったですね。

年齢は30歳でセレブ奥さまという雰囲気です。

バストは84センチのDカップ。

葡萄色がかかった襞の連なりを生々しくのぞかせていました…。

あんなことも出来る松山のソープランド「B」

風俗の王様・ソープランドといえば四国一の都市といわれる松山に限ります。

☆こちらも参考に・・・「四国No.1都市はどっちだ!?高松と松山の都会度を検証する」

今回は【あんなことも出来るソープランド「B」】についてご紹介します。

道後温泉方面にあるソープランドです。

車や電車でのアクセスも可能で、駅からも近いです。

周辺のホテルにお泊まりの場合は送迎もしてくれます。

こちらのソープランドのオフィシャルWebサイトはほぼリアルタイムに更新されています。

ソープ嬢のパネル写真がでています。

顔出しはしていません。

まあ、それが普通ですよね。

年齢は二十歳代前半が多いです。

やっぱり体力勝負ですから若い層が多いです。

人気の嬢になりますと「受付終了」みたいな表示になります。

あとは「これから出勤」とか「予約受付中」になっています。

とても選びやすくなっています。

営業時間は、日の出から最終受付は24:00になっています。

料金は70分で入浴料とサービス料を含んで総額が18,000円です。

こんな風俗はいかがでしょうか?

これならばデリヘル嬢と遊ぶのと変わらないでしょう。

電話予約無料・写真指名料無料・写真見学無料です。

下見のみの来店でも歓迎されます。

ソープランドを利用するならば検討してみる価値があります。

ねっとりと肌に吸い付くような、もっちり感まで伝わる、プロならではの丁寧なご奉仕を満喫できるでしょう。

プロフィール欄では写メ日記を公開している女子もいます。

参考になりますね。

顔出しはしていませんが、写真をみれば全体のプロポーションもわかります。